教育は教師と保護者の両者によって成り立つ

質の高い教育を実現するためには 教育の現場では様々なことが起こり得ます。よって、現場で勤務しながら日々経験して学んでいかないと一人前の教師とはなれません。また、教師の指導力も大事で、生徒達に慕われる先生となるには、ただ勉強を上手に教えられるだけでは物足りなさを感じます。授業には音楽や体育もあり、1年の間に学校行事も沢山あります。クラスが一丸となって結果を残せるよう、一番教師がクラスのみんなを上手くまとめないといけません。生徒達と一線を置いて接することはもちろんですが、時には一緒に遊んだりすることも大切です。立派な先生というのは、全体のバランスが整っていて、あらゆる事態に冷静迅速に対応出来ることにあります。

教育は教師だけでなく保護者の力も必要です。教師が1日中子供達を見られるわけではないですよね。生徒達が帰宅した後、心のケアとかをしてあげられるのは保護者の方々です。ご家庭の状況によって、生徒の勉強への意識やコンディションが変化します。自宅でも安心して勉強が出来るよう、環境づくりはご両親にも託されています。教師・保護者間の情報のやりとりも、年に1度の家庭訪問の他、何かしらの形であった方が良いと思います。中学高校なら三者面談などもありますね。

Copyright (C)2019質の高い教育を実現するためには.All rights reserved.